家具 組み立て できない 苦手 教えて

家具 組み立て 出来ない 家具

家具 組み立て できない 苦手 教えて

家具を購入したもののいざ組み立てようとすると・・・「組立ができない」どうしよう?

スゴイ時間掛かるし、なんか間違えちゃっても~どうしよ~!!!

そんな、あなたに朗報です。こちらの記事では、家具の組み立てのコツ、あると便利な道具についてご紹介いたします。

これで、今まで苦労した家具くみたての苦労から解放される!かも?

ご参考にして頂ければ幸いです。

家具 組み立て できない/何故組み立てが出来ないのか?

家具 組み立て できない/何故組み立てが出来ないのか?

そもそも何故組立が出来ないのでしょうか?原因から探っていきましょう!考えられるポイントの原因分析と解説方法をご紹介いたします。

 原因①説明書を読むのが面倒

説明書って難しいから読む気がしない・・・

これ!実際に多いですよね?

説明書を読むのが面倒で、読まずに始めたら途中から分からなくなって、結局説明書を読む羽目に・・・イライラしてもう嫌になっちゃう!

確かに説明書ってよく分からないですよね?

説明書を読む場合に、組立ながら読まずに最初軽く最後まで一読しましょう。

早く組立たくて、あまり考えずに始めてしまうとかえって、効率が悪くなります。

例えば、旅行に行くにも地図を確認したり、プランを練った上で行動しますよね?

家具の組み立ても同様で、全体像をつかんだ上で組み立てを始めましょう!

目的地が決まっていると迷子になりにくいです。

もし疑問店がある場合は、むやみに組み立てを始めずにショップやメーカーに連絡して質問をしましょう!

組み立て初めてから、失敗すると余計に時間が掛かってしまったり、せっかくの家具を破損してしまうかもしれません。

 原因②組み立てそのものが苦手

特に女性の方が多いですが、組み立てる行為自体が苦手と言った場合があります。これは、性分なので致し方ないのですが、組立の手順やコツを覚えることで解決できます。

何事も初めてのことや、苦手なことって最初は苦労するものですが、経験を積むことで必ず乗田宇するので、あきらめずに挑戦することが出来ます。

私も、現在文章を書いていますが、最初の文章なんてとても人に見せられるようなものではありませんでした。

現在でも大した文章を書けませんが、今より断然分かりにくい文章を書いていました。

しかし、続けていくうちに徐々に上達しますので、逃げずに立ち向かいましょう。

その先には必ず壁を乗り越えた「達成感」を感じることでしょう!

一緒に頑張っていきましょう!

 原因③組み立てのコツを知らないし、知りたくもない

コツを知ることで、組立ての労力が半減します。

例えば、車の運転も最初はコツを知らないので、とても苦労したと思います。

実技に加えて座学も勉強して!

それと同じように組み立てにもコツがあります。

コツを知って、サクッと組み立ててしまいましょう!

家具 組み立て できない/家具の組み立てをサクッと終わらせるコツ

早速家具の組み立てのコツを解説します。

 解決方法①事前準備や段取りがキモ

事前に準備や段取りを確認しましょう。

例えば、家具が届く前に組立のスペースを確保しましょう。

狭い部屋での組み立ては、効率が悪いです。

組み立てる場合は、十分な広さのスペースを確保しましょう。

出来る限りで良いので、ものを近くに置かないように心がけてください。

これだけでも、組立の効率が格段にアップします。

どれぐらいのスペースを確保すればいいのか?

実際に組み立てる家具を組み立てるスペースに加え、組み立てるパーツを置く場所を確保しましょう。

組み立てる場所とパーツの場所が一緒になってしまうとごちゃごちゃしてしまい、訳が分からなくなりますので、スペースを確保しましょう。

また、家具が届きましたら説明書に書かれている内容のものが全て揃っているか確認して、組み立てる順序を見ながらパーツを整理します。

整理することで、作業がスムーズに行えて間違いも防げます。

ちょっと面倒かな?と思いますが、結果的に早く作業を終えることが出来ます。

 解決方法②工具を揃える

工具を揃えることもとても重要です。

職人さんが道具にこだわるのと同じで、道具が無いと仕事がスムーズに終わりません。

あると便利な道具

・ドライバー(出来れば電動)

・ゴムハンマー

・電動ドライバー

まず、ドライバーについてですが、出来るだけ電動ドライバーを使用することをおすすめいたします。

ハッキリ言って電動ドライバーがあれば、作業の苦痛から逃れられますし、時間も半減できます。

ですから、高額なものを購入する必要は合いませんが、電動ドライバーを購入しましょう。

もちろん普通のドライバーを使っても組立は出来ますが、女性など力のない方が組み立てた場合翌日筋肉痛に悩まされることもあります。

・ゴムハンマー

ゴムハンマーも用意しておいて損はないです。というかとても便利です。

何にしようするかと言いますと、ダボと言って「木」で出来た釘のようなものを家具に打ち込み場合に重宝します。

では、鉄のハンマーではだめなの?と言えば鉄のハンマーでも良いのですが、鉄のハンマーですと家具にキズを付けてしまうこともあるので、ゴムハンマーがオススメです。

ダボを打つ以外にも、たたいてずれを調整することにも使えるので、1つ持っておくと便利で組み立てを簡単にしてくれます。

一応楽天のリンクを貼っておきます。買わなくてもかまいません。


 解決方法③組み立てのコツ

決められた場所にネジを締めこんでいくだけですが、ねじの締め方にもコツがありましてコレを知らずに組立てしまうと後で取り返しのつかないことになったりもします。

最悪、ねじの頭を壊してしまい、ネジが外せなくなる場合も!

また、せっかく組立てたのに最後のねじが締まらない!などの失敗につながるので、失敗したくない方はよく読んで理解してください。

   ・ネジ締めの注意点

ネジを締める際に注意したいのが、ネジを回すことを優先するあまりに、ネジの頭を壊してしまうこと!

ネジを締める力加減に注意してネジを回してください。

良く言われるのが、回す力2割で押す力8割を心がける。

どういうことかと言いますと、ネジを締めようと意識するあまりネジを押す力が弱いため、ネジの頭の十字のへこみをなめてしまうことがよくよく起こります。

ちょっと文章だけでは、伝わらないと思いますので、写真を撮ってみました。

正常なネジとネジ頭をなめてしまったネジ

正常なネジ

正常なネジ頭の場合十字の切り込みがしっかり残っていることが分かると思います。

続いて、ネジの頭をなめてしまった場合のねじを見てみましょう!

ネジの頭が潰れた状態

比べて頂けるとわかるのですが、ネジ頭の十字の部分が変形してしまっています。

何故このようなことが起こるのかと言いますと原因は2つ

・ネジを押す力が弱い

・ドライバーの先端のサイズがあってない

では、どうすれば良いの?

ネジを押す力が弱い場合は、ネジを回す力と押す力の配分に気を使いましょう。

先ほど、説明いたしました通り、ネジを回す力8割、押す力2割ですと失敗します。

ですから

ネジを回す力2割、ネジを押す力8割にします。そうすることによって、ネジの頭をなめずに済みますので、覚えておいてください。

ドライバーの先端のサイズが合っていない場合には、ドライバーの種類があることが分からないために起きます。

ドライバーの先端もネジの大きさによって使い分けますので、大きいネジの小さいドライバーでは、合わなくて当然なのです。

詳しく説明してしまうと、分からなくなってしまうと思いますので、下記の要領で選定して下さい。

大きいネジ→♯2

小さいネジ→♯1

あとは、実際にネジをドライバーの先端に刺してよりブレと言うか、ガタが少ない方を選んで頂ければOKです。

もし需要があれば、質問欄から質問頂ければ今後コンテンツを追加いたします。

 ・最初から本締めをしない

ネジを締める際は、初めから本締めをしないというのも覚えておいておきたいポイントです。

最初から本締めをしてしまいますと、最後に締めるネジが締まらなくて最初からやり直しになってしまう恐れがあるからです。

どういうことかと言いますと、ネジに対する穴の大きさは若干大きめに作っています。

例えば、四隅にネジがあったとして、ぴったりに穴を開けてしまうと少しでも寸法が狂うとネジが締められなくなるので、1か所あたり2ミリの誤差を考慮して大きめに開けたとします。

4か所締めたサイトのネジは2ミリずつズレると最終的に2ミリ足す2ミリ足す・・・etcとなり、誤差の合計分穴の位置がずれてしまうからです。

ちょっと文章では、伝わりにくいかとおもいますが、それぞれ穴位置の誤差があって、誤差はネジ締めの箇所が多ければ足されていくと思ってください。

例えば4か所ネジがあって、2ミリずつズレたら最終的に悪い方向にズレると8ミリずれてしまうという計算になります。

8ミリもずれてしまっては、さすがにネジは締められませんよね?

とはいえさすがに8ミリもずれませんが、3~5ミリとかずれてしまうと完全にネジの穴とネジを締める場所がずれてしまいます。

解決策は?

最初ネジを締める場合は、少しネジを緩い状態で締めていきます。

で、最終的にすべてのネジを取り付けてから増し締めをしていくだけです。

このポイントを抑えて頂けるだけで、組立がグッと楽になりますので、抑えておいてください。

 解決方法④1人では無理な場合は助っ人を呼ぶ

これまで、組立が出来ない解決策についてご説明しましたが、どうしても出来ない場合は友人や彼氏に助けを求めましょう。

お昼を起こるからちょっと手伝って?なんて言ったらキット引き受けてくれるはず!

 解決方法⑤組み立てサービスを利用する

どうしても組立を出来ないし、手伝ってくれる友人や彼氏がいない場合には組立サービスのある家具通販サイトを利用しましょう。

もしくは、組立サービス自体を商売としているところもあるので、ネットで検索すると意外と見つかったりもします。

家具 組み立て できない/まとめ

家具の組み立てが難しいと思っている方でも、手順を理解して行うことで簡単に組み立てることが出来ます。

あとは、ちょっとしたコツやツールに頼ることで、早く簡単に組み立てが出来ちゃいます。

タイトルとURLをコピーしました