時短 家具の組み立てに電動ドライバーのおすすめ3選

時短 家具の組み立てに電動ドライバーのおすすめ5選 家具

時短 家具の組み立てに電動ドライバーのおすすめ3選

家具の組み立てには結構時間が掛かる場合があります。プロがやってくれればらくですが、その分追加費用が掛かる場合がありますので、自分で組み立てを行う方が多いのではないでしょうか?

そこで、時短や楽をするためのお助けアイテムとして、「電動ドライバー」の使用がおすすめ

電動ドライバーの種類やメリット、デメリット、おすすめの電動ドライバーについてご紹介いたします。

ご参考にして頂ければ幸いです。

家具の組み立て効率を激的にアップすることが出来るのが、「電動ドライバー」

家具の組み立て効率を激的にアップすることが出来るのが、「電動ドライバー」

冒頭でも説明いたしました通り、電動ドライバーを使用することで、劇的に家具の組み立てが楽になります。しかも、時間も大幅に短縮できますので、家具をこれから組み立てする予定の方は是非とも1本は持っておいて損はありません。

電動ドライバーを使用するメリット

電動ドライバーを使用するメリット

 

電動ドライバーを使用するメリットはなんでしょう?

・握力が無くても、ネジ締めが出来る

・ネジ締めの時短に

・家具の組み立て以外にも家庭のネジ締めや穴あけにも使える

ざっとメリットを上げてみましたが、家具の組み立て以外にもネジ締めや穴あけなどにも使えるので、買っておいて損はないでしょう。

 ・握力が無くても、ネジ締めが出来る

女性などの場合、そもそも握力が無いので、家具の組み立ての際に楽に組み立てが出来ます。

他にも、家具を組み立てていると何本もネジがあると、男性であっても疲れてきて握力が衰えてきて翌日筋肉痛なんてことも!

しかし、電動ドライバーがあればらくらく作業が出来てはかどります。

 ・ネジ締めの時間が削減され、大幅な時短に

電動ドライバーは、手でネジを締めるよりも何倍も速い時間でネジ締めが出来ます。

1本当たり約半分でネジ締めが出来れば、相当な時間短縮になることは想像できるでしょう!

高い電動ドライバーを使えばそれこそ、ほんの数秒で1本のネジを止めることが出来ます。

手でちまちま占めていたのでは、家具の組み立てに時間が掛かってしまうのも致し方ないことですよね?

 ・家具の組み立て意外にも用途が

家具の組み立てだけに電動ドライバーを使うとなると、一回だけなのにその分の費用を捻出するのは、ちょっと気が引けてしまいますよね?

しかし、家庭では何かとドライバーを使用する機会があるんじゃないでしょうか?

ドアノブのネジが緩んでいた?とか、食器棚の内側のヒンジのネジが緩んでいたといったように、家庭では至る所にネジが使用されていますので、何かと便利です。

また、電動ドライバの先端を変えてドリルを付けると、穴を開けることもできますので、ちょっとした日曜大工にも使用できます。

電動ドライバーを使用するデメリット

電動工具を購入するとメリットもありますが、ちょっとデメリットもあります。

 ・費用が掛かる

新たに工具を買うとなると、費用が掛かってしまうといった問題があります。

これは考え方なので、費用が掛かっても楽をしたいとか、時間を短縮してその分ゆっくりしたい方にはおすすめです。

一方で、時間が掛かったり、苦労してもお金を掛けずに家具を組み立てたい方にはおすすめ出来ないのでその場合は手動式のドライバーを購入していただければと思います。

 ・置き場を確保する必要が・・・

大きなお買い物ではないので、そこまで気にする必要はありませんが、新たに置き場所を確保する必要があります。

あまり、場所を取りたくないのであれば、コンパクトなタイプもあるので、そういったものを選んで頂ければと思います。

電動ドライバーには2種類がある

さて、電動ドライバーと一口にいっても大きく分けると2種類があります。

ちょっと豆知識的に覚えておいてもらうと、今後内にかの役に立つかもしれませんので、簡単にご説明いたします。

 ・インパクトドライバー

インパクトドライバーを簡単に説明すると、回転と打撃の両方を併せ持つドライバーといること!

普通ネジを締める場合は、ネジを回すだけですが、インパクト(衝撃・打撃)を与えながら締め付けることで、より強い力でネジを締めることが出来ます。

穴が開いている場所をねじ止めする場合にも使いますが、穴が開いていない場所でもグングンネジを締めていくパワーがあります。

家具の組み立てではあまり使い道はないので、DIYを本格的にやる方におすすめです。

 ・ドリルドライバー

ドリルドライバーが普通の電動ドライバーととらえて頂いて良いです。

ドリルの先端が高速で回転するタイプのドライバーを言います。高速と言っても、価格や種類によって回転数が異なるので安価なドライバーの場合はそこまで早くありません。

家具の組み立てには、ドリルドライバーが適しています。

家具の組み立て目的で購入する場合であれば、ドリルドライバーを使用しましょう。

どんな電動ドライバーがおすすめなの?

どんな電動ドライバーがおすすめなの?

さて、電動ドライバーと言っても種類が沢山あるので、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね?

そこで、おすすめの電動ドライバーを選んでみました。

私も実際に電動ドライバーを持っていますが、私の購入した電動ドライバーは家具の組み立ての用途には、あまりおすすめ出来ないので、こちらには掲載していません。

 ・家具を組み立てるだけならコンパクトタイプ

女性で手の力があまりない方は、コンパクトタイプの電動ドライバーがオススメです。

また、置き場所も選ばないので、しまう場所にも困りません。


とてもコンパクトで、主導のドライバーと大きさもほぼ一緒です。USBで充電するタイプなので、簡単に充電も出来ます。また、VESSELと言うメーカーは工具を作っている専門メーカーなので、品質も安心して使用できます。

私も実際に会社でこの工具を使用して組み立てを行っています。コンパクトでとても使い勝手が良いです。

私も自宅に欲しい・・・

コンパクトでとても良いのですが、速度はそこまで早くないです手動よりは早いので良いですが、価格を抑えつつ電動ドライバーを旨味を味わうのであればこれが一番おすすめです。

もう少し早く回転するものが欲しい方は、こちら


価格はこちらの方が、ベッセルの物よりも少し安いです。じゃこっちの方が良くない?と思う方はこちらをお勧めいたします。

 ・ゆくゆくDIYを趣味とするなら、ちょっといいやつを買おう!


こちらは、アイリスオーヤマの電動ドライバーです、ドライバーの先端にLEDライトが付いているので、暗い場所での使用にも便利な逸品!

家具の組み立て電動ドライバーおすすめ/まとめ

家具の組み立てで使用する電動ドライバーについてご紹介させていただきました。

電動ドライバーを購入しなければいけないので、費用がかさんでしまいますが、1つあると何かと便利なのでこの機会に購入してみてはいかがでしょうか?

もちろん、手動のドライバーでも問題なく家具の組み立ては出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました